入力欄に文字を入れると、リアルタイムに文字数をカウントしてくれます。Twitter などの文字制限がある場合、レポート作成の時に役立ちます。

現在の文字数:0文字

文字数カウンターの使い方

使い方というほどではないんですが、入力欄に文字を直接入力するか、どこか別の場所からコピペするとリアルタイムに文字数がカウントされます。

Twitter などの投稿を想定しているため、改行も1文字としてカウントされます。そのため、純粋時に文字数だけカウントしたい場合には、改行せずに入力してください。

文字数カウントできるオススメツール

ツールを提供していてなんですが、純粋に文字数をカウントするだけなら便利なツールがたくさんあります。

かんたん文字数カウント

かんたん文字数カウント」は、ブラウザ「Google Chorme」の拡張機能にあるツール。

文字数カウント

サイトページ内の文字数を調べたい時は、気になる部分を選択するだけ。すると、文字数をカウントしてくれます。

SocialDog

Twitter の文字数カウントであれば、同時にスマホでの表示もレビュー表示で確認できる 「SocialDog」がオススメです。

文字数カウント

解析機能などもあるので、Twitter 運用を円滑に行いた人は必須ツールの1つです。